FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/22 Taicoclub presents So Very Show! @ Womb

10122

去年のTaicoclub'09でSquarepusherと時間がモロ被りしてて全く聞けなかったAlex Under,
Youtubeでそのときの動画を見るとなかなかカッコよかったのでこの機を逃すまいといってきました。
wombは多分二年ぶりぐらいな気がします。 
最後に行ったのはたしかPaul Woolfordのときだったような・・・

0:30-3:00 Fumiya Tanaka
INするとちょうどフミヤがプレイをはじめたあたり。実はちゃんと聴くのは初めて。
良く見たら外タレより持ち時間なげーじゃん!というツッコミはさておいて、
想像してたよりも派手でした。 3時前にはちょうどよくAlex Underに繋がるようなテンションになってました。
どこかでVillalobosのEasy Leeがかかった気がする。
既に(クラブ経験が二回目の)友人がガンガン踊ってたので一緒に体動かしてたら
Alex始まる前から結構バテてしまった・・・

3:00-5:00 Alex Under
もう最高潮のフロアの勢いをそのまま引き継いでスタート。
しかし・・・テンション高いのはいいけど単調すぎた感が・・・
'09の方の映像の、カラフルなシンセが混ざりつつもテックな感じを想像してただけに
ガツガツとしたToolroom的なトラックが延々と続くのはちょっと期待はずれでした。
やっぱり屋内と屋外だとセットが違うのかなー! もったいない。

Img_0572

そういや今年のこだまの森のTaicoclub本編、ちょうど仕事が一番忙しい時期とぶつかるかもしれん・・・
そうなると間違いなく行けないや、あきらめの付く面子だったらいいけど・・・
そうでなくともあの空間、気持ちいいから好きなんだけどなあ。

[続きを読む]

スポンサーサイト

Global Underground 032

Gu32

世界各国の都市を巡るGUシリーズ32弾、2007年の作品。
通常はプログレッシヴハウスのMixCDシリーズですが、GU32に関しては非常にフリーダム、
Disk1はブッリブリのエレクトロ・ブレイクスが、
Disk2はディープなサイケ・シューゲイザーチックなテックハウスや、
四つ打ちのインディロックなどが収録されてます。

二枚組みCDでそれぞれ違うニュアンスの選曲をすることはあってもこの落差、
滅多に見ないぐらい派手なのとディープなのに分かれててここまで来ると逆に面白いw
オススメはDisk2、#5-8のドロドロした色彩のTracksがきもちいいです。

ちなみにAdam FreelandはもともとブレイクスのDJなので、
Disk2はFreelandとしては珍しい選曲、のハズ。

Disk1
01. Faze Action - In The Trees (Carl Craig Mix)
02. Revl9n - Walking Machine (Sebastian Remix)
03. Superdiscount - F***
04. KIM - Wet n Wild
05. Mr Oizo - Half An Edit
06. Adam Freeland - Silverlake Pills
07. KIM - By The Time They Reach You (Bagraiders Mix)
08. Jape - Floating - Alex Metric Mix
09. Beauty School - Disco Sux (Stone Lions Mix)
10. Oliver Huntemann - 37 Grad
11. Justice - Phantom
12. Minimal Compact - Deadly Weapons (Optimo Mix)
13. DJ Mehdi - Signatune (Thomas Bangaltier Mix)/Spank Rock - Bump (Switch Mix)
14. Phones - Sharpen The Knives
15. Trabant - The One (Para One Mix)
16. Kavinsky - Testarossa (SebastiAn Mix)
17. Evil Nine - Happy Ending

Disk2
01. Spaceman 3 - Ecstacy Symphony
02. My My - Butterflies & Zebras
03. Lee Jones - There Comes A Time (Prins Thomas Mix)
04. Justus Kohncke - Advance
05. 120 days - Come Out
06. Gui Boratto -Terminal
07. Holden - Lump
08. Cobblestone Jazz - Dump Truck
09. Silversun Pickups - Lazy Eye (Adam Freeland Re-edit)
10. Substance and Vainqueur - Immersion
11. Fujiya & Miyagi - Ankle Injuries (Adam Freeland Re-edit)
12. Andrew Weatherall - Feathers
13. B-Movie - Nowhere Girl (Adam Freeland Mix)
14. Mylo - Paris 400 (Aswefall Remix)

http://www.myspace.com/adamfreelandmusic

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。