スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mirko Loko - Seventynine [Cadenza]

Seventynine

クリックハウスの総本山とか呼ばれるCadenzaから、スイスのMirko Lokoの1stアルバム、ということらしいです。
なるほどCadenzaらしい土っぽいビートにパリパリとした高音に+怪しげなコーラスという、まさに「らしい」感じの音なのだけど、
そのパリッとした高音にアンビエント的な細かいパッド音が所狭しと挟んでくる感じが、なんとも朝セットに似合う気持ちよさ。
クリックハウスというよりも個人的にはアンビエントハウスのジャンルに入れて置きたいかな・・・。

で、この手のはキックがヨレてて結構使いづらい印象のトラックが多いんですけど、Mirko Lokoの曲はちゃんとキックがハッキリしていてアルバムにもDJユースにも耐えうる出来栄えでした。
(アルバムでもちゃんとFull Lengthで収録されてるのが嬉しい・・・)

で、Myspaceを覗いてたら10月にアジアツアーの予定(もちろんJapan込み!)らしいですね。
これは気になる。 行きたいわ。

http://www.myspace.com/mirkoloko

Seventynine (Amazon)

スポンサーサイト

2010/07/10 CLASH presents Infine Night x MOTHER @ ageHa

ageHaのテクノイベントCLASHでしたが、
今回はフランスのレーベル、Infineのレーベルナイトだったらしいです。
M○THERの客層が好きじゃないので正直行くか迷ったんですが、Kaitoもお外でやるし、行かなきゃモッタイナイお化けが出るかと思ったので遊びに行きました。
当初は、KaitoとAgoria & Oxiaのプレイを目当てに行ったのですが、とんでもないダークホースのLiveにすべてを持っていかれてしまったで・・・

吉牛で軽くメシを食って、0:15頃にIN.
今日の客の入りはそれなりだった気がする、ただしプールは夏なだけに相当なもんでした。
やっぱり春中盤ぐらいの寒くもなく、人も多すぎないぐらいの時期が踊りやすいですね、あそこは。

00:00-02:00 SATOSHI OTSUKI + KIKIORIX + TAKUYA
オープン直後から、結構カチカチとした大箱向けなテクノが。
誰がどれをかけたのか、遠巻きからだとわからなかったけど突然ズブズブとしたテクノになったり、その後メロディアスなトラックもきてたり、
なんともB2Bらしい感触でした。
どっかで聴いたことあると思ったらKerri ChandlerのPongが使われてたなぁ・・・。

02:00-03:00 RONE -LIVE-
突然シンセの上音が目立つ曲が入ってきたと思ったら、この人のLiveがはじまってました。
が、この人のLiveがすごかった、Border Community系のコロコロポコポコしたシンセ・パッド音をそのままに、もっとシンプルに踊りやすいテクノにした感じで、
今思うと少々アゲすぎてたかもしれないけど、完全に僕のツボを押さえた危険なライブでした。
自分のテンションもあるけど、この日一番アリーナが盛り上がってた気がする。
そしてまだ3時なのに完全燃焼・・・。

実はもうひとつのお目当てKaitoが2:30-3:30という「マジかよ」な時間帯で、
なおかつRoneのLiveと半分も被ってしまっていたので3:00になってからプールへ。
前述どおり、人が沢山。
こないだDommuneでやってたような、シンセの洪水のような本気セットではなくて、プール向けのハウシーでもっとゆるい感じの音でした。
もうちょっとゆったり聴きたかったけれど、残念・・・

03:00-06:00 AGORIA + OXIA
さらに完全燃焼してアリーナに戻ると、AgoriaとOxiaの大箱向けのドロドロ・ズンドコなディープエレクトロが炸裂してました。
流石にここまで踊りっぱなしで来ていると中々この時間帯にこれについて行くのは厳しい・・・と思いつつも結局ドンガドンガ踊ってましたがw
色々とウロチョロしつつレッドブル飲みつつ最後のスパートかけて踊ってましたが、結局始発で帰宅。
そういえばB2Bだったみたい(ブースは見てない)だけどAgoriaとOxiaのかけるトラックというかスタイルの違いが、あんまり感じられなかったかな・・・。

http://www.myspace.com/rone0
http://www.myspace.com/agoriagoria
http://www.myspace.com/oxiagoodlife

[続きを読む]

Jaga Jazzist - One-Armed Bandit [Ninja Tune]

Onearmed_bandit

ジャガジャジスト・・・ではなく、ヤガ・ヤシストと読むらしい。
今年のフジロック初日のホワイトステージ出演のノルウェー出身インスト・エレクトロニカ/ポストロックバンドで、
ジャズっぽい要素もあったりするので、そりゃジャジストと読み間違う、というか勘違いするのもしょうがない気はするのですが。

そのヤシストのNinja Tuneからの最新作。
前作等、他作品は聞いたことない(Animal Chinしか知らない)ので、
このアルバムがどういう立ち位置なのか・・・とかそーゆう話は出来ませんが・・・
音としてはリズムが統一されない不安定なドラムが実にエレクトロニカ的で、時々生ドラムなのかシンセドラムなのかわからないような鳴り方をしていて、
踊れるかと言えばとても踊るというような音ではないのですが、管楽器や木琴・シンセなどその他の楽器達がドラムとベースの不安定さに反して気持ちいい空間的な使い方をされていて、
流石は北欧系、雰囲気たっぷりのトラックが続きます。
踊りながら聴くというよりも腰をすえてじっくりと聴く(でも、BGM程度に)のが一番気持ち良さそう。

そう考えると、フジロックではホワイトでのライブじゃなくてヘヴンとかオレンジあたりでゆったり後方に椅子を置いて聴きたいなと思ってしまったり。
ホワイトはどうなんでしょう、今年で三年目だけどホワイト周辺にまともに居た記憶がないんですが、あんまりゆったり出来なさそうなイメージがあるんですが。
(後方が通路みたいになってるし・・・)

http://www.myspace.com/jagajazzist

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。