スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Josh Wink - When A Banana was Just A Banana Remixed & Peeled [Ovum Recordings]

Banana_peeled 

先日紹介したWhen A Banana was Just A Bananaの収録曲がいくつかRemixされ、同様のバナナのジャケットでアナログが6枚ほどリリースされていたものを同様にCD化してリリースしたものがコレ。
といってもRemixすべてをカバーしているわけじゃないようで、いくつか収録されていないRemixもあるみたいです。
例によってデジタルでリリースされているようなので興味ある方は探してみましょう。
ちなみにこちらはアルバムと違ってUnmixedのOriginal Mix仕様です。 そのままDJ用の音源に使えますね。

色んなDJ・アーティストのRemixが収録されてますが、原曲のイメージを崩さずそれを受け継いだような雰囲気の良Remixを大物DJ達が披露しています。

Jimpsterにしては珍しくアゲ目なハウスの#1 Jus Right (Jimpster Remix), パーカッションが小気味良いテックハウス#2 Everybody To The Sun (Slam Paragraph Mix), これまたRadio Slaveにしてはアゲ目な#3 Stay Out All Night (Radio Slave Remix).
掴みどころのないキックの#4 Counter Clock 319 (Chateau Flight Remix), BalanceのMixのような渋いサイケ感のある#7 Minimum 23 (Agoria Remix),
浮遊感のあるカッチリとしたテックハウス#8 Dolphin Smack (Martin Buttrich Remix Part 6)と、名前を見るだけでも大物だらけですね。 
中身も完成度が高いRemixが多いのでCD購入即戦力に使えていい感じです。


Josh Wink - When A Banana Was Just A Banana [Ovum Recordings]: Untones
スポンサーサイト

Josh Wink - When A Banana Was Just A Banana [Ovum Recordings]

Josh_wink_banana

ポップなジャケットでジャケット昨年リリースされたJosh Winkのアルバム、ただし中身は単体での収録ではなくMixedされたMix CDのようなつくりで、
曲間のブランクもないので気持ちがそこで切れることもなくテンポ良く楽しめますよ。
それぞれの曲のOriginal Mixはデジタルでリリースされているので気に入った曲はそれを買いましょう。

Josh WinkといえばAcid、とよく言われてたものですが今作はそのAcidはナリを潜めてパーカッシヴでファンキーなノリの強いテックハウスが全体的な割合を占めている感じ。
BPMは体感ほど早くはなく126〜128ほどの様子。
アンビエント系パッドの長いブレイクのためが気持ちいい#5 Dolphin Smack
金属音のようなノイズがチラチラ飛び交う#8 Hypno Slave、Houseノリのオルガンが印象的な最後のトラック#9 Stay Out All Nightのこの辺が特にオススメかと。
トラック毎に上モノは異なるものの、基本のリズムが終始一環しているので通しですんなり聞ける良作です。

ちなみに12/11にwombでOvum 15th Anniversaryのイベントやるそうな。 Josh Winkが出演予定みたいです。

http://www.myspace.com/joshwink

Josh Wink - When A Banana was Just A Banana Remixed & Peeled [Ovum Recordings]: Untones

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。