FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kaito - Contact to the Spirits [Kompakt]

Contact_to_the_spirits

日本人のテクノDJ・アーティストとしてはかなり独特の立ち位置を確立していて
あのKompaktからもリリースのあるHiroshi Watanabeの、Kaito名義のMix CD.

派手な展開は無く、雲の中を進むようなアンビエントテクノがひたすら続きつつ徐々に上げていく感じですが、
音の空気感が非常に統一されていて通して聴くと結構いけます。
中にはディスコやらグツグツとした深いテクノっぽい感じの曲とかもあるんですが
それは流れの中で違和感無く溶け込んでました。

個人的には本人名義のメロディアスなTrackの方が好きだったので、
これを初めて聴いた時はしっくり来なかったのですが、
こういったジワジワと来るタイプのMixは後から改めて聴くと再評価できていいですね。 スルメです。

最後の#19にはAril Brikkha - Winterも入っていてラストは煌びやかに締めくくり。



Contact to the Spirits (Discogs)

スポンサーサイト

2011/04/23 Clash feat. Joris Voorn & Technasia @ ageHa

Img_2112

先週末、大箱としては地震以来始めてクラブに遊びに行きました。
今回のClashはJoris VoornとTechnasia、そしてKen Ishii.
いつもどおり0時調度にIN。

日中降っていた雨が止んだ後だったからか、
ちょっと涼しいながらもここち良い湿った空気に
プールでいい感じにディープハウスが流れていたため序盤はプールサイドや
フードコート周辺で色々と談笑。

2:30-04:30 Joris Voorn
3月の震災の支援のため、Incident (Miyagi)なる曲をリリースし、
その売り上げを赤十字社に寄付するという実にニクい支援をしてくれたJoris.
(総額5000ドルが寄付されたとのこと)
低音がベコンベコンしたテクノトラックの流れの中で、
そのIncident (Miyagi)も中盤にドロップされてました。
ラストにはCocoonから出てたThe Secretも投入されてて
今回聴きたいお約束トラックが聴けて僕は満足です。

4:30-6:00 Technasia
こちらも序盤はJorisの流れを引き継いできた形でしたが、
あんまり集中して聞けずに退散してしまいました。
外の風が、気持ちよかった。

あとこれはどうでもいいんですが、新木場の駅からスカイツリーって結構奇麗に見れるんですね。
位置は遠いけど、遮蔽物がないから遠くに聳え立つバベルの塔みたいでカッコイイ。

Img_2113

[続きを読む]

Luciano - Fabric 41 [Fabric]

Fabric41_2

定番Fabricによる41番目の作品、定番LucianoのMix CD.
全体的にクリックやハウスの要素は少なめで、アッパーでラテン的なテクノの感じ。
どこかで聴いたことのある声ネタやサンプルが多いですね。
(選曲も有名どころが多そうです)

あんまりMixとしての展開で特筆する部分が個人的にはないのですが、
その中で#9-10の[Julien Jabre - Jungle Beatz M83 - In Church]の部分が
異様な神々しさとオーガニックなリズムが非常に心地よい流れになっております。
この部分だけでお腹いっぱいです。 まさにジャケットのように朝焼けの森林の如く。

そういやいつの間にかFabricシリーズってだいぶ安くなったんですね。
2011/4月現在で1,189円で買えるとは。 この値段なら色々シリーズ漁ってみたくなりますね。

Luciano - Tribute to the Sun [Cadenza]: Untones

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。