スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/09/01 XLAND FESTIVAL

Img_2786

先週末、相模湖で行われる夏フェス最後のシメとして行って参りましたXLAND
昨年は"Freaks Festival"の名前で開催されていたものですね。
休日のドライブも兼ねて、相模湖までレッツゴー。



都心から1時間! というキャッチフレーズ(?)で売ってたらしかったのですが、
この日は奇しくも高速道路がとんでもない混み様で、結局2時間半も遅くなってしまいました。
そして更にはその日まではずっと晴れていた天気も不安定になり、所々で大粒の激しい雨が。
この日に限ってレインウェアを持ってこなかったという油断も重なり、
なかなかにヘビィな事態になってしまいましたね。

 

さて、11時ごろ、現地に着いてようやく中に。
フェスの規模としては、中規模ぐらいといった感じか、
ステージによっては中々広かったものの入りはまずまずという感じでした。
…まあ、人ごみはもう今年のフジロックでだいぶ懲りた部分があるので、
フェスをマッタリと楽しむという点では客としてはこれぐらいの方がゆったり出来ていいです。

 

とりあえずは中を散策ー、ということで森の中のその名もForest Stageへ。
雰囲気はなかなかの野外感、しかし音が…悪すぎる!
音量を大きくしすぎてるのか、中音、高音が割れ放題で
ステージの近くに居ると耳が痛くなりそうであまり長居出来なさそうな感じでした。
音響スタッフは何やってたんでしょうかね。

 
Joe Claussell
しとしとと雨も降りながらのスタートは、しっとりめな感じで
徐々にハウスにうつして行く感じでしたが、ここでもやはりスピーカーの音割れが気になって集中出来ず。
なんということだ、勿体無いとしかいいようがないですね・・・。

 

DJ Yan
さて、四つ打ちがメインに流れる中規模なステージへ。
こちらではプログレッシヴなシンセが時折流れるじわじわとしたテクノをプレイしていたようで、
ご存じないDJだったけども結構踊れました。 この時間帯は天気も落ち着いててよかったですね、
まあ、また降りだしちゃうんですけども…

 

Gonno
テクノシーンでヒットしたACDise2で有名なGonno、
こちらもよくフェスに出ているような気がしますが、
実際にプレイしているところを見るのは今回が初めて。
序盤はあまりブレイクのないゆったりとしたテクノでしたが、
そのままじわりじわりとアシッドめにあげてく安定のプレイでしたね。

 

Ulrich Schnauss
さて、Liveを見るのは三度目のSchnaussですが
雲も晴れてきて最高のロケーション、
いつになくビート感の強いエレクトロニカのLiveでした。
多少ノイズめな感じの重い雰囲気でしたが、やはりウワモノはSchnaussのそれでした。
気持ちよくって地面の上で寝転がって瞑想しながら楽しみました。

やはりこの人のライブ中に晴れたのは天候の奇跡の為せる技でしょうか。
グッジョブでした。

Img_2802

 

Legowelt
こちらも気になっていたLegowelt、
James Holdenがよくプレイするこの人のエレクトロニカとアシッド感のあるトラックですが、
プレイも印象と変わらずミニマルなビートに妖しいシンセの絡むズブズブのテクノ。
機材をちょっと見たところ、Abletonを使っているのか色んなパーツを細かく重ねて音作りしている様子。
どことなくPlatikmanのビートの片鱗が見え隠れしていました。

あたりが暗くなってきて、VJも映し出されてて、ダンス系の野外フェスを感じられていい感じに。
土曜日のデイイベントは健康的で僕としては良いと思うのですが、
VJがラストのLegoweltだけだったのはちょっとばかし勿体無い気はしますね。

Img_2825

 

Friendly Fires
さて、昨年の12月頃にも単独公演に遊びに行ったフレンドリーファイヤーズ、
今回で見るのは二回目になりますね。

始まるや否や、ボーカルのクネクネダンスが早速披露されてて笑ってしまったw
セットリストは、大方1stと2ndからの曲目といった感じ、
序盤はボーカルのマイク音量が小さかったのか声が聞き取りづらくて
必死に「音量上げて!」のジェスチャーをするもなかなか対応してもらえなかったようで…w

Img_2834

中盤からは、ようやくマイクの音量もいい感じになって周りも盛り上がっていたようですよ。
前回の来日のときよりも、ギターやパーカッションのアレンジが効いてるような気がしました。
気のせいだったかもしれないですけど、やっぱりライブアレンジが入ると気分があがりますね。

トリ扱いだったので暗くなってからのライブなのは仕方ないですが、
明るい空の間に見たい感じの音ではありましたね。
フジのホワイト昼〜夕とか、どうよ!

この日は天候がなかなか優れなかったことと、
油断して軽装で来てレインウェアが無かったために、
雨も含めての野外感まで満喫出来なかったのが若干の心残りでしょうか。
貧弱なもので、多少雨に打たれただけで次の日はちょっと調子が悪くなる始末。

やっぱり野外フェスは油断をしてはいけませんね…


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事のトラックバックURL

http://untones.blog.fc2.com/tb.php/323-f6b8c461

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。