スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Josh Wink - When A Banana Was Just A Banana [Ovum Recordings]

Josh_wink_banana

ポップなジャケットでジャケット昨年リリースされたJosh Winkのアルバム、ただし中身は単体での収録ではなくMixedされたMix CDのようなつくりで、
曲間のブランクもないので気持ちがそこで切れることもなくテンポ良く楽しめますよ。
それぞれの曲のOriginal Mixはデジタルでリリースされているので気に入った曲はそれを買いましょう。

Josh WinkといえばAcid、とよく言われてたものですが今作はそのAcidはナリを潜めてパーカッシヴでファンキーなノリの強いテックハウスが全体的な割合を占めている感じ。
BPMは体感ほど早くはなく126〜128ほどの様子。
アンビエント系パッドの長いブレイクのためが気持ちいい#5 Dolphin Smack
金属音のようなノイズがチラチラ飛び交う#8 Hypno Slave、Houseノリのオルガンが印象的な最後のトラック#9 Stay Out All Nightのこの辺が特にオススメかと。
トラック毎に上モノは異なるものの、基本のリズムが終始一環しているので通しですんなり聞ける良作です。

ちなみに12/11にwombでOvum 15th Anniversaryのイベントやるそうな。 Josh Winkが出演予定みたいです。

http://www.myspace.com/joshwink

Josh Wink - When A Banana was Just A Banana Remixed & Peeled [Ovum Recordings]: Untones

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事のトラックバックURL

http://untones.blog.fc2.com/tb.php/524-0871c734

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。