スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James Holden - DJ-Kicks [K7 Records]

Djkicks_holden

過去2回、野外でのHoldenのセットに惚れて以来、「Holdenがお外でやったら必ず見に行く!」と意気込んでいたところですが
今年のフジロックにも2日目深夜に出演するそうで実に楽しみなそのカレの昨年リリースしたMix CDです。
Affroで御馴染みseavaさんに貸していただきました。

髪型が昔のリッチーみたいなアレになりつつあるジャケットですが、
音はキックのないミニマルミュージックからシューゲイザーやサイケやらをゆるゆる通過する
相変わらずつかみどころが無いのに妙な統一感のあるHoldenらしいMIXでした。
流れは平坦に、ひたすら流れていくまさにミニマルミュージック。 といってもミニマルテクノではないReichのミニマルの方です。
当然の如く派手な展開はないですが大河を流れつつ低空飛行して最終的に空まで達するようなスロウな風景が愉しめます。
こうなると最早ダンスミュージックではない感じ。
これが今のBorder Communityの方向性そのものなのかもしれないですね。

自身の超久しぶりな新曲#14 Triangle Foldsや、
MogwaiをRemixした非リリースの#7 The Sun Smells Too Loud (Holden Remix)なども。
後者は前半のハイライトのような雲の間の暗さとギラギラとを交互に味わうようなサイケな四つ打ちトラックで、
個人的に是非ともリリースして欲しい感じのトラック。
その後一旦ノンビートに潜って、
最終的には轟音のノイズが鳴り響く#20 SS Pyramid Snake - Catacomb Cityで終了へ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事のトラックバックURL

http://untones.blog.fc2.com/tb.php/563-2409b904

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。